読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

別居生活、始めました。

保護命令により別居開始・もうすぐ1年です。離婚しないのは気持ちが残っているとか、そんな甘~い理由ではありません。

怪我をしても聴取も受けなくてはならない

事件のこと 別居まで

 

病院で処置してもらってから、警察で事情聴取(?)

この時も女性警察官が対応してくれた。

 

事情を説明するときは、当たり前なのかもしれないけど

結構具体的に話さなければならない。これが結構恥ずかしい。

モラハラ夫のDVは言うことなすこと、

客観的にみると本当に馬鹿げているのでなおさら。

 

「何回殴られましたか?」  いちいち数えてないって

「どんなことを言われましたか?」  とにかくお前のせいや!とか

「具体的に何を振り回しましたか?」 生活感にじみ出るわ―

 

ちょっと強引につじつまを合わせて、警察官が作文を書いてくれます。

最後に読み上げて、

警察「間違いないですね?」

私「…まあ」

警察「ではここに指紋で結構ですので押印お願いします」

インクはでしたね。さすが警察…。なんて思ってしまった。

 

ああ、文章になるとなおさら恥ずかしいやら情けないやら・・・。

改めて思うのは

DVって本当に馬鹿げたことです。絶対治りません。

悩んでいる方、さっさと離れましょう。

 

 

 

 

 

 

 

怪我をしても悲劇のヒロインにはなれない

別居まで 事件のこと
病院で

人生初深夜の救急外来。頭を4針縫った。

念のためCTも撮った。異常はない。まあ強く打ってないし。

顔とか腕とか張れてたけど、どうしようもないって言われた。

髪の毛も血でパリパリだったけど、シャワーがないからって

流し台?で洗い流した。なんかすごく惨め…。

 

警察に提出するため診断書をもらって…

なんと会計が3万越え!

そう、転職したての私はまだ保険証が届いていなかった。

それよりパジャマのまま救急車で運ばれた私は財布すら持ってなかった。

病院も事情を分かっているので

「次来られるときに、保険証もお持ちいただいたら訂正します。」

 

でもね、これ他人に負わされた怪我なら、事件ならタダで治療できるそう。

後で加害者に請求が行くのかもしれないけど。

でも身内同士のトラブルで負った怪我はダメらしい。

治療してもらったんだから治療費かかるのは当然だけども。

こんな説明聞いちゃうとね。

そーゆーの何とかしないと、少しくらいの怪我なら治療費もったいないし・・

って我慢しちゃうことって結構あるんじゃないかな。私みたいに。

 

 

 

 

 

 

夫の逮捕

別居まで 事件のこと

事情とかそれまでの経緯とか書くのも読むのもしんどいんでさらっと。

これじゃただの愚痴ブログになっちゃう。

 

今までもあざができて隠さなきゃいけなかったこととかあったけど、

この日はそんなもんじゃなかった。突き飛ばされたはずみで、

決してどこかに強く打ったとかではないんだけど、私の頭が切れて出血。

頭の出血って量がすごい。それを見た夫はパニくったんでしょうね。

「おまえのせいや!」と言いながらたまたまそこにあったもので

手当たり次第私に攻撃開始!なんでやねん。しかも運悪く

子どもが研修旅行に持って行ったスーツケース(Mサイズ)がそこに。

それを私めがけて何度も振り下ろすんだもん。正気じゃないよね。

死んでたらどうしたんだろう。

 

実はこのとき私は転職したて。派遣のお試し期間3週たったところだった。

「明日も仕事なのに、顔にあざができたらやばいな。」とか

「これで死んだら子供たちどうなるんだろう。」とか

「いつまでこの嵐は続くんだろう。」とか

「子供たちが寝てる時間で良かった。春休みで良かった。」

なんてことを考えながら必死で防いだけど、攻撃と罵声は終わらない。

 

今まで何回もしたかったけど、できなかったこと。

家庭相談所に相談したこともあったけど、できなかったこと。

子どもたちはどうなるんだろう、今回乗り切ればと何回も踏みとどまった。

でももう限界だった。

 

ついに人生初の110番をした。夫に取り上げられて切られた。

警察から電話がかかってきた。夫は「すみません。間違えて…」

みたいにごまかしてたけど、何しろ夜中の2時。

切る前に少しは私の声も届いたのかもしれない。

さすがにおかしいと思ったのか警察が来てくれた。

配慮してくれたのか女性の警察官も一緒だった。

夫は何か言い訳してたみたいだけど、私は血まみれ。

警察「これだけやっといて何言ってんの!奥さん、ご主人逮捕しますよ?」

一応確認するんだ?民事不介入ってやつかな??なんて思いながら

「はい」って答えた。このとき初めて涙が出た。

 

何の涙だったんだろう。情けなさかな。

 

そして夫は逮捕されパトカーで警察へ。

私は救急車で病院に行くことになった。

 

子どもはもう高校生と中学生なので家に残して行っても大丈夫だとは思ったが(春休みだったし) 何と下の子は爆睡してて、警察が起こしても寝ぼけてた。

で、物音で起きてきた上の子が警察で事情を聴かれることになった。

ホント情けない。ゴメン、しなくてもいい経験だよね。でも笑い話にできるぐらい 

たくましく生きて欲しい。私もそうありたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

別居の理由

別居まで

 

DVで夫が逮捕されて、これが初めてだったらまあ派手な夫婦喧嘩くらいで済んだかもしれないけど、そうじゃなかったから。保護命令と退去命令出す手続きをしました。

 

本当はこれ、効力は半年でその間に奥さんと子供で夫の知らない土地に逃げてね!

って目的で出すものらしい。でも私と子供は今もそのまま元の家に住んでいます。

所有者は夫だけど。ローンは私が払っています。これが正しいとかは思わないけど

今年中三の息子をこんな理由で転校させるのは嫌だった。

 

当然離婚したかったけど、家のローンの連帯保証人になっちゃってる私には

子どもの生活壊してまで、速攻ローン滞納するであろう夫と離婚して家を出る決心がつきませんでした。実家は他県で遠いし。戻ったところで働くところ少ないし。

住みもしない家のローン払える自信ないし。自己破産したらカード使えなくなったら

ネットの契約すら不便。

夫がちゃんと仕事と向き合えるようになれば大丈夫、

なんて淡い期待もあったかな? 現実から目をそらしてただけかな。

文章 けど ばっかりだもんね。

 

 

 

 

 

もうすぐ1年

 

別居からもうすぐ1年たちます

最近ますます自分で自分に言い訳しながら

本当に大事なことをどんどん後回しにしてるなーと

強く思ったので、戒めのためにもブログでも…と思ったら・・・

 

なんというタイミング

 

別居中の夫からLINEが来た。「緊急やから電話して」

もー嫌な予感しかしません。

案の定「今月家賃払えないからもう自己破産して生活保護受けるわ」

よくよく聞けば「仕事決まったけど、給料が来月の20日にしか入らない。

それじゃ間に合わないから・・・・。」つまり、自己破産されたくなかったら

「お金貸して」ってこと。夫が自己破産すると、私が困ることを知っているから。

なんでこーゆー言い方しかできないかな。

てか、なんでこんなのに今まで18年も振り回されてきたんだろう。

 

ホント、なんでも人のせいにすり替えるんだよね。男見る目なかったわー。

なんてぼやいてる場合じゃないんだけど。

 

 たぶん結構最悪パターンで崖っぷちな状態で

考えてることとかいろいろ整理したくて始めようと思ったブログ

なんか出だしからそれたなー