別居生活、始めました。

保護命令により別居開始・もうすぐ1年です。離婚しないのは気持ちが残っているとか、そんな甘~い理由ではありません。

事件当日・とりあえず寝て起きて…

昼過ぎ位に目が覚めると、体中が痛くて腕がパンパンに腫れていた。

そりゃースーツケースやらなんやら殴られたもんなー。

ってことは顔も…鏡を見ると案のじょう!!

目の周りも頬もぱんぱん!!ってか色もわけわかんない色になってるー!!!

これはコンシーラーでも無理だわ。てか痛くて塗れないわ。

 

見た目がこんなに気になるのは別に女だからではなく。

ひとりだったら思いっきり家で腐ることもできたかもしれないけど

お母さんだし家事も仕事もしなくちゃいけない。

とりあえず食べるものは何とかあるし、体も動くから家事はできる。

買い物は子供に行ってもらうとして仕事はどうする??

この調子じゃ明日も到底行けない。交通事故とかならともかく

なにしろDV。怪我っていうか明らかにやられたカンジ。

この顔で来客有りの事務は無理だろ~

 

このときまだ試用期間中、とりあえず3週間たったところ。

派遣なので実働分しか給料は発生しない。

収入が減るし病院代はかかるし

夫が全部浪費しちゃったからお金ないし

これからの流れなんてさっぱりわからない。

でもひとつだけわかっていること。

夫は帰ってきたらずっとねちねち何かとこの件を出して

私を責め続ける。これは確定。うまくいかないことできないこと

全部私のせいにしてきたんだからね。本当にもううんざり!

 

 

 

 

 

とりあえず寝る。

事件が夜中だったので、家に帰れたのは朝。

警察で事情を聴かれていた娘と一緒に警察に送ってもらいました。

ちゃんと警察ってわからない車だったけど…

まあ夜中にパトカーやら救急車やら来たので今さらなんだけど。

 

なんと家に残っていた息子が部屋を掃除してくれていました。

散乱したものを片づけ、壊れたものはゴミ袋にまとめ、

血まみれのソファカバーも外してくれて。

どんな思いで片づけたんだろう。何を言っても嘘くさくなりそうで。

 

当日は仕事をお休みさせていただいたので(出れる状態ではなかったけど)

とりあえず顔とか腕とか湿布を張って寝ました。

少しでも腫れやあざがマシであることを祈りつつ。

 

 

別居生活15か月目の現状

速いもので別居生活ももう15か月目。

相変わらず戸籍上は夫婦のままです。

その間、最初の半年間は保護命令(うち最初の2か月は自宅退去命令も)がありましたが、今警察がらみは特定通報者登録のみ。

私と子供は夫名義の家にそのまま住み続け、夫は同市ですが別の区で生活中。

世帯も別で子どもはもちろん私の扶養に入れています。

 

なぜ離婚しない?

 

 第1に私がこの家のローンの連帯保証人だから。

夫がこの家のローンを払うはずもなく、私に督促が来るのは目に見えています。

たとえ売却したとしてもローンは残るでしょう。正直今の手取りではきついんですけど

私にとっても子供たちにとっても心理的なことも含めた負担が

新居の家賃+ローンの残債+その他もろもろ引っ越しのマイナス要素>現状

なので家賃だと思って何とか払っています…。ほんとカツカツですけど

賃貸情報見ると3人で住もうと思ったら結構現実は厳しいんですよねー。

市営住宅も当たるとは限らないし。

 で、ローン名義人以外他人が住むのもややこしいらしいんで。

とはいってもいちいちそんな確認をする銀行があるかはわかりませんが。

単身赴任と思えば妻と子なら問題ないと。本当にそれだけです。

いつかやり直すとかそんなことは子供も望んでいません。

 

離婚調停も考えたけど

 

保護命令を申し立てて決定したのが去年の4月。

当時夫は無職、私も失業中&怪我療養中。

夫は友達の家や親の所に住むことに。

それでも数か月は二人分の失業保険が私の手元に入るので

支払いと生活はなんとかなる。といっても夫の分は夫のカードローンなんかで

ほとんど残らない感じだったのだけれども。

下の子が中3だったので引っ越すつもりはさらさらなかった。

ただ受験シーズンにもめたくなかったので夏ごろまでに話し合いたかったのだが

法テラス制度を利用して弁護士にも相談してみたけど

『とりあえずお互い生活を安定させないと、調停しても話し合いにならない』

『家の名義変更も銀行が黙っていない、保証人外れるのもむずかしい』と。

失業保険がもらえるうちに次の仕事を探す方が先決だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

事件から15か月も経ちました

で、初ブログ開始からももう4か月?

投稿数6って…

もともと日記を書く文化を持たないうえに

短期派遣を転々→就職 & 子どもの高校受験+進学

なんかをしているうちにあっという間に月日が流れちゃいました。

 

 

もともとこのブログも記録を残す意味と

考えを実行に移す決意表明的なカンジと

もし同じような状況の方がいたら参考になればとで

やってみようと思ったのですが・・・

正直事件から1年以上たつと記憶も日に日に薄れ

時系列もあいまいになっていくし、

今さら思い出して書くのも結構しんどい…。

ので、事件詳細はとりあえず気が向いたときにさらっとで

手続きとかメインで書いてみようと思います。

 

シェルター行きを勧められる

これからどうする?

聴取の後、警察にこれからどうするか聞かれた。

どーするって…。とりあえず眠りたい。もう朝の7時。

7時??あ、職場に電話しなくちゃ。

なんて言えばいいかもわからなかったけど、

とりあえず王道のごまかし方。

「階段で転んでしまって頭を怪我しまして、今病院なんです…。」

派遣だし稼働分しか給料でないのに。病院代といい今日は大損だー。

まだ試用期間なのになあ…。まだ全然仕事覚えられてないのに。

頭の怪我よりも顔のあざがヤバい。

全然鏡を見てないけど、すごいことになってるのがわかる。

せめて聴取の数時間の間、氷あてていたかったな。

 

警察「とりあえずこれから家まで送りますけど、

シェルターに避難されますか?」

私「は?」

 

逮捕後の流れ

 

逮捕から48時間以内に検察庁に夫の身柄送って、

そこで検察官が24時間以内に起訴・釈放、勾留請求いずれかの措置を取る。

つまり早ければ明後日には夫が帰ってくるかもしれないということ。

勾留決定でも10日間がせいぜい、

しかも10日後が土日にあたる場合は検察庁が休みなので金曜になると。

いや、そこは月曜日にしようよ。引き落としもそうでしょ??

 

むりむりむり 

で、シェルターとはDV被害にあった人が一時的に非難するところで

場所も非公開だし安全は確保できるらしいけど・・・

携帯禁止、外部との連絡も不可、私は当然仕事も行けず子供は登校できないって何それ防空壕?じっと身をひそめていろと。

それも無理。子供は今春休みだからいいとして、その後は?

その間家の中はどうなるの?ゴミだって出さなきゃいけないし。

通帳だってお金入れていかなきゃ支払が。

なんて現実的なことばかり考える私がおかしいのかな。

命は守れるかもしれないけど、生活できないし、心が死にそう。

 

むしろDV加害者を閉じ込めておくシェルター作ってほしい。

無人島でいいや。

みんなでバトルロワイヤルでもなんでもすればいい。

 

そりゃね、DV被害者救済集落みたいなのがあって、

学校もちゃんとあって、国の保護とか、何かしら仕事なりして収入得て生活していける

そんな場所に連れて行ってくれるならいいけど。(なんか宗教団体でありそう)

あーでも子ども転校になるのはどうかな。世の中そんな甘くはないわなー。

 

いろいろ説明を聞きながらそんなことを考えてました。

 

とりあえず明後日まで夫は帰ってこない。

服も血だらけのパジャマのままだし、髪の毛もパリパリだし

家に帰って寝ることにしました。寝ないで考えるとろくなこと考えないからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

怪我をしても聴取も受けなくてはならない

 

病院で処置してもらってから、警察で事情聴取(?)

この時も女性警察官が対応してくれた。

 

事情を説明するときは、当たり前なのかもしれないけど

結構具体的に話さなければならない。これが結構恥ずかしい。

モラハラ夫のDVは言うことなすこと、

客観的にみると本当に馬鹿げているのでなおさら。

 

「何回殴られましたか?」  いちいち数えてないって

「どんなことを言われましたか?」  とにかくお前のせいや!とか

「具体的に何を振り回しましたか?」 生活感にじみ出るわ―

 

ちょっと強引につじつまを合わせて、警察官が作文を書いてくれます。

最後に読み上げて、

警察「間違いないですね?」

私「…まあ」

警察「ではここに指紋で結構ですので押印お願いします」

インクはでしたね。さすが警察…。なんて思ってしまった。

 

ああ、文章になるとなおさら恥ずかしいやら情けないやら・・・。

改めて思うのは

DVって本当に馬鹿げたことです。絶対治りません。

悩んでいる方、さっさと離れましょう。